スーパーニュースのアナウンサー、安藤優子が竜巻報道で放送事故 - にゅーす芸能。

スポンサード リンク

スーパーニュースのアナウンサー、安藤優子が竜巻報道で放送事故

安藤優子と言えば、フジテレビのベテランキャスターとして有名です。

以前はニュースJAPAN、現在はスーパーニュースなどの報道番組でキャスターを務めていますね。

ちなみに、安藤はアナウンサーと勘違いがちですが、実際にアナウンサーとして活動したことはなく、フジテレビで採用されて以来、ずっとキャスターとして働いているようです。

今ではもうフジテレビの顔とも言うべき安藤優子。

そんな安藤が竜巻報道で放送事故を起こしたそうです。

ひるまない GRAZIA BOOKS

安藤が放送事故を起こしたのは5月9日の竜巻報道中。

生放送であるスーパーニュースの放送中に、VTRに切り替わったと勘違いした安藤が、笑いながらカメラを横切りました。

本来であれば、すぐにカメラが切り替わるところだったはずが、一瞬切り替えが送れたことで放送事故となってしまったようです。

竜巻で被害にあった人達の映像が流れ、しんみりとした顔をした直後に笑顔でカメラを横切ったため、問題になったみたいですね。

この放送事故については、「仕事中にヘラヘラすんな」、「今に始まったことじゃあない」といった意見が多い一方で、「過剰反応だろ」、「これくらい仕方無いだろ」という意見も。

安藤はVTRが終わった後、「VTRの冒頭でお見苦しい点がありました、大変失礼しました」と謝罪。


フジテレビと言えば、昨年の地震報道の際、アナウンサーの秋元優里が、笑えてきたと発言したと台湾メディアが報じて話題になったばかり。

笑えない放送事故が続きますね。
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。